藤子・F・不二雄ミュージアム

藤子・F・不二雄ミュージアム歩いていこう!!の巻

dora_bus.JPG

「藤子・F・不二雄ミュージアム」

 

歩いていこうを推奨いたしましたが、

歩いて行くとこんなモニュメントに会えます。

dora_syugou500.jpg

ドラえもん主要キャラ集合です!! POPでいいですね。

 

その他にも・・

qchan.jpg

Qチャン銅像

 

 

esper_mami.jpg

エスパー魔美

 

dorami.JPG

ドラミちゃん

で最後に・・

 

zyaian.jpg

ジャイアンです!!

標識にいるのですが、危うく素通りする所でした。

 

・・と、歩いて向かうとこんなモニュメントに出会えます。

他にもありますので、ミュージアムに向かう際は

是非探してみましょう!!



私の幸せ日記~その25~

yeah!!

本日限定の展示物発見。

snow_dora.jpg



藤子・F・不二雄ミュージアムをもっと楽しむなら

「藤子・F・不二雄ミュージアム」


いつも通勤途中に通りますが
「藤子・F・不二雄ミュージアム」は
平日関係なく毎日混雑しています。

musium_fujiko.jpg


まあ人気があるので混雑は、
仕方のない事として
駅からミュージアムの間までに
「いくつかのお楽しみ」があるので、
紹介したいと思います。

今回紹介するのは
ミュージアム自体ではなく
(1)駅
(2)バス
(3)銅像
の3つです。

この3つに関しては
知らないで来館すると
ちょっともったいないので
ご紹介します。

(1)駅
まず最寄駅ですが、
「向ヶ丘遊園駅/登戸駅/宿河原駅」
がミュージアムに行く為の
最寄駅になりますが、
なるべく「小田急線/登戸駅」
で下車することをオススメします。

noborito_station.jpg


理由は駅構内に色々な掲示物があり、
来館するワクワク感が高まります。
間違って「南武線の登戸駅」
で下車しないようにしましょう。
南武線のホームは掲示物に余り力を入れてないようで、
小田急線の登戸駅を下車する事をオススメします!!

(2)バス
バスに関しては以前紹介した通り
4種類のバスが運行されています。
http://haikeiland.com/2011/09/post-47.html
ミュージアムまでは歩いても
そんなに時間がかかりません。
バスも良いですが、自分のオススメは「歩き」です。
歩いて行くとタイミングによっては
何種類かのバスをチェックする事ができ
更なるワクワク館を演出してくれます!

(3)銅像
ミュージアムに行くまでに
何種類かの銅像に会えます。
ドラえもんとパーマンがあります。

doraemon.jpg


ドラえもんは登戸駅にあります。
すぐ見つかります。
パーマンは「歩いて」ミュージアムに行くと発見できます。
ちょっと難しい場所にあるので、
秘密のパーマン像とでも言っておきます。
是非「秘密の像」探してみて下さい。

parman.jpg


 



ドラえもん美術館!!完成!!

「ドラえもん美術館」

 

ではなく正式名称は

「藤子・F・不二雄ミュージアム 」です。

OPENするのは一年前くらいから知っていましたが、

まさか自分の実家から歩いて5分ほどのところに

できるとは思いもよりませんでした。

つい先日2011年9月3日OPENしました!

 

これから行きたい!という人も多いと思いますが

平日も朝からバスを待っている人がいるので、

盛況振りが伺えるところです。

土日も買い物帰りにチラ見すると

さらに混みあっているので、ゆっくり見たい人は

平日に行ったほうがいいです。

 

ちなみに登戸駅から専用のシャトルバスバス

が4種類あるようで、

ドラえもんverの青系バス2種類と

キテレツネープルスイエローバス

の1種類とQちゃんバス1種類の

計4種類のバスあるようです。

 

個人的にはネープルスイエロー号の方が可愛らしい絵で

好きですが、ライトブルー号がドラえもんなので、そっちの方が

好きな人多いかもしれないです。

 

基本バスに乗らないでも駅から歩いて10分ほどなので、

散歩がてら行くのも良いでしょう。

ではでは美術館であいましょう。

dorabus.jpg



 TOPPAGEIndex TOPPageTop