【チャン子 ゲーム日誌 2018/4/11】ドラゴンクエストヒーローズ 第11回



ついにドラゴンクエストヒーローズ
闇竜と世界樹の城ンディングを迎えましたね。
エンディング自体はれっぽくて良かったです。

今回何より驚いたのが、ラスボスではなく
アリーナの「ぱふぱふ」イベントでしたね。
ゼシカもぱふぱふしてくれましたが、
化粧の対応なのか、なんなのか
曖昧な状態でモヤモヤ感が残りました。
まぁびっくりイベントでしたね!

ラスボス闇竜シャムダの難易度は少し低めでした。
レベル39で、あそこまで安定して戦えるのは
結構難易度低めの設定で色々な人が楽しめる
感じにしてる印象ありました。

それよりもクリア後のクエスト
難易度の高さにびっくりですね。
昔のファミコンの鬼設定をほうふつとさせる
敵キャラ一撃のダメージが高くて
こっちの方がやりごたえを感じています。

とくにマシン系の「タイプG」は厄介ですね。
やいばくだき→回転切りによって瞬殺されてしまいます。

こちらの対応としてはチャンコの「デイン」と
ゼシカの双竜打ちで動きが止まるので
乱打で対応していきます。
一対一でも勝てるようにレベル上げの必要を感じています!!

さて。楽しくなってきましたね。
クリア後なので、いろんなキャラを
試してみたいところです。


 


 TOPPAGEIndex TOPPageTop