amazon Audibleが凄いかもしれない件


amazon がサービスを開始した
amazonオーディオブック「オーディブル」 という
サービスをご存知でしょうか?

本を朗読してくれるオーディオブックなのだが、
これが凄いかもしれない。

今まで世の中にオーディオブックサービスは存在したが
個人的には以下の問題から日常使うに至らなかった。
(1) 一冊当たりのサービスが高価
(2) サービスの質が不安
(3) 読みたい本が少ない

この問題がamazonがサービスを開始するという事で、
解決するなと思い。即登録した。
実際使用してみて(1)~(3)の問題は
どうだったかというと

(1) 一冊当たりの価格
月間1,500は新書1冊程度の価格なのでとても安い。
逆に月に1冊程度本を読む習慣をつけたいと思っているので丁度良い金額

(2) サービスの質が不安
というのは、そもそも自分がオーディオブックに興味があるのは、
視覚から取り込む情報を少なくして目の疲労を軽減したいと考えていた。
本の良い部分というのは飛ばして読むことが可能で、読みたいポイントを絞りやすい。
その点をオーディオブックで解決できるかという問題である。
結論からいうと自分が思う問題は解決していた。
章ごとに選択できる上に、朗読速度を変更できる最高×3倍まで応している。
また朗読者がつまることなく語ってくれるので、機械的に読むだけでなく、
そこそこ感情移入して語ってくれるので聞きやすい。
ただ×3倍にすると滑らかに聞き取れない。デジタルノイズみたいな音質となり
単純に速く読んでくれている状態には聞き取りにくい音質となっている。
解決するにはデータの圧縮技術の向上をしていかないと厳しいかなと感じた。
ただ2.7倍くらいまでは、想像で補って聞けば何とか聞き取る事はできるかな・・。
という所でした。まあ自分で読むよりは早いので、そんなに気にするレベルではないと思います。

(3) 読みたい本が少ない
アマゾンだから問題ある訳ないじゃないですか・・。
と思ったのですが、これが一番問題でした。
いろんなジャンルがあり、その中でも突出した読みたい本が1~2冊あるという程度です。
今後増えないと絶対衰退すると思います。
まだサービス開始して2週間くらいですが、
新刊の登録が進まない状況だったら無料期間で終了しようかな?
というレベルで少ないです。
ただ既存のタイトルでも読み応えのあるオーディオブックは、そこそこあります。

自分はこのサービスを見た瞬間に登録し、
長時間ヘッドフォンで聞くと疲れるだろうと思い骨伝導のヘッドフォンを
購入しました。骨伝導は音漏れがひどいので注意が必要ですが、
町中で使っていると不思議な感覚になります。
オーディオブックの内容を想像しながらいてるので、
現実に見ている物が映像を見ているような感覚で歩けます。

気になった人は是非お試しあれ!!
 TOPPAGEIndex TOPPageTop