3Dプリンターで作る 聖闘士星矢12宮 第二の宮 【金牛宮】

seiya02_001.jpg

第一の宮でクロスを修復してもらい、
コスモの神髄セブンセンシズを伝えてもらった星矢たちが
12宮で初のゴールドクロスとの戦いです。

アルデバランの攻防一体の構えを以前マリンから教えてもらった
居合い抜きの教えを思い出し打ち砕く姿は、
今見ても理にかなってるように感じ納得してしまいました。
強い者ほど、必勝パターンを持っているものですが、
その必勝パターンがリアルな状況下で崩されるともろいってことですね。

seiya02_02.jpg

さて建物自体は建物正面のエンタブレチュア部分
牛のレリーフを除けばいたってシンプルです。
と思ったのですが、星矢がセブンセンシズに目覚めはじめ
ビッグバンを繰り出すきっかけとなった建物の内部も、
ある程度再現したいと感じました。
ただカット毎に造形が変わる事が判明し一筋縄ではいかない所です。

特に星矢が流星拳を放って跳ね返される時に
壁3枚を割って吹っ飛ばされる使い回しカットがありますが、
その後の宮殿内のカットを見るとどう見ても壁は一枚。
まあ、今回はイメージ画として壁1枚で処理しましょう。

星矢がアルデバランの角を折る時のカットからもわかるように
建物内部がやや複雑です。
壁に囲われてほぼ見えないので無視することもできますが、
ここは粘りどころです。

(1)柱の横溝は1つの柱で4本入っている。
(今回はモデルが小さいので、残念ながら反映されませんでした。)
seiya02_03.jpg

(2)柱の形状が建物内と外とでは違う、キャピタル(柱頭)の有無が異なる。
seiya02_04.jpg

(3)建物内部は2階層
seiya02_05.jpg

(4)壁と床の煉瓦サイズが違う
(レンガは凹凸が小さいため再現されず)

(5)外と建物内での煉瓦の模様が違う。
(レンガは凹凸が小さいため再現されず)

(6)外観からみた左右にある建物の柱が通常2本までしか確認できないことが多いが、
 カットによっては4本のカットがある。構造上3本が正解だと考えられる。
seiya02_06.jpg

(7)紫龍/氷河/瞬が金牛宮を抜ける時のカットがやたらと広い建物を駆け抜けているが、
構造上ありえない。
星矢が吹っ飛ばされて3枚壁を破るシーンと同様アニメーターの背景カットは
演出上で変更されることがあり、あまり参考にならない。

ちなみにアニメΩ版に関しては金牛宮に骨でできた牛の像がたっておりますが、
そんな洒落た物はアルデバランは持ち合わせておりません。

建物内部と外部の整合性が取れていない部分が結構出てきて、
内外の調整しながらモデルを作らねばならなくなったので予想より時間がかかりそうです。
まあ、まだあと10宮も残っているので、気合い入れてサクっと終わらせたいところです。

聖域12宮 第三の宮 【双児宮】
聖域12宮 第二の宮 【金牛宮】
聖域12宮 第一の宮 【白羊宮】
聖域12宮 序章

 TOPPAGEIndex TOPPageTop