マイ3Dプリンター

ちょっと前になりますが、デアゴスティーニから
マイ3Dプリンター発売されましたね。

my3dprinter.jpg

 

興味があったので購入しましたが、
残念ながらワクワクする感じが
足りないような印象でした。

というのも、3Dはなんとなく凄いってのは
誰でも感じているので、技術的な説明だけだと次に進めない。
初心者は「何を作っていいのか分からない」というのが
一番大きな問題だと個人的に感じています。

なので、もうちょっと感覚に訴える内容でないと、
「へぇー物が作れるんだ。」で、終了してしまいます。
特に今の世の中考えることをあまりしなくなったので、
しっかりと感覚に訴える「綺麗だな、かっこいいな」
という情報を提供してあげないと他の機械と
なんら変わらなくなってしまいます。

折角何か月もかけて時間費やしてプリンタをくみ上げるんだから、
完成形をもっと不思議なものやびっくりするような
美しい物でないと、作ってみようと思わないと感じました。

3Dプリンターって色々な事が出来すぎてしまう
凄い可能性を持っているものなので
デアゴスティーニみたいな頭のいい会社は
もっとユーザーに夢を見させないと
一冊参考書を買ってプリンター買った方が
手っ取り早くてお買い得になってしまいます。
折角入りは良いのにもったいない気がしました。
(ちなみに頭がいいっていのは初心者に難しい事を噛み砕いて
説明する能力が高いという意味の頭のいい会社という表現です。)

 TOPPAGEIndex TOPPageTop