気になる「2015闘会議」行ってきました

ニコニコ動画を運営するドワンゴが
『ニコニコ超会議』に続く大型イベントとして
闘会議(とうかいぎ』を開催!!

とういう事でゲームにはそこまで興味がないですが、
どんな闘いが繰り広げられているのか気になり見学してきました。

toukaigi00.jpg

仕事以外では、この手のイベントに参加しませんが、
ニコニコ超会議の賑わいが気になり、
今回のイベントを見学してまいりました。
toukaigi01.jpg
どんだけ賑わってんだ!!入場できない!!
なんて事になると思いきや、あっさり入場。

会場内はそこそこ混んでましたが、
ゲームをしないので、何がなんやら。

toukaigi02.jpg

各ブースは賑わってますね。
ただ、色々な音がゴチャゴチャしすぎて、
聞き取れない状態です。

toukaigi03.jpg

闘う場所はどこかな?と
あそこですね。任天道場

toukaigi04.jpg

あれ?なんか闘ってないぞ。
もっと熱気があると思いきや、想像と違いました。
想像上は「ファミッ子大集合」だったんですが・・。

toukaigi05.jpg

熱くないな・・。
参加者がもっと盛り上げる状態になることを想定してたかもしれませんが、
ゲームをプレイするハードも限られているし、
誘導スタッフも機械的に誘導するだけだから、
「どうぞ」・・「そうですか」・・。ってな感じで、闘ってないじゃん!っていう。

また各ブースでも、そこそこ有名な人がゲストでトークしても
熱烈なファンがいないから、盛り上がりもいまいち。

toukaigi06.jpg

ただ任天堂ブースかわからないですが、
ハードの歴史を説明するコーナーはしっかりとしていて、
面白かったですね。

toukaigi07.jpg

自分はたまたまテレビのCMで見つけて参加したのですが、
年齢層が若干低いのかな?10代後半~20代前半は楽しめた?のかな。

ただ「闘い」をうたっているのであれば、
もっと参加者全員が熱い状態に興奮させないとダメでしょう。

という事で、少し厳しい評価ですが、
こういうチャレンジイベントは面白いですね。
参加者の可能性を試したけど、すっぽかされた感じでしょうか。
企画は面白そうなんだから運営側がもっと燃えかい!と感じつつも。
第一回なので、こんなものか。。という感じもします。

個人的には、世の中に暇な人はこれだけいるんだな。
何やるかよくわからないのに35,786人も集まっちゃうんだ!
という事で次につなげて頂ければと思います。

 TOPPAGEIndex TOPPageTop