3Dプリンターで出力 第三回「メタセコイア インストール」

今回使用するメタセコイアはver4です。
ソフトを使うにあたり、些細な問題が色々ありましたので
皆様にお伝えできればと思います。

<<Metasequoia ソフトダウンロード>>
さて、ソフトのダウンロードくらい誰でもできるだろうと感じられるでしょうが、
恥ずかしながら自分は早速ここからつまづきました。

何の問題が発生したかというと、ソフトのインストール後
「プラグインが使えない!」という
制作以前の超初心者問題にぶつかってしまいました。

metaseq_ins.JPG

色々試しましたが、どうしてもプラグインが動作せず。
結果的に問題の原因はプラグインが64bit版に対応していない事でした。
自分のOSが64bitだし大容量が扱えるなら迷わず64bit版を
インストールしたものの、よくよく考えてみればイージーな所でつまずいた。

ちなみに32bit版をインストールした所、プラグインなんなく動作しました。

私はシンプルなモデルを作るのでプラグインを使用せず制作にかかりましたが、
使うと便利なツールもあるので、プラグイン検索してインストールした方が良いでしょう。

ただしプラグインがなくとも最終的に3D出力はできたので、
シンプルなモデルを作る場合は導入せずに完結することも可能です。
プラグイン導入で迷っているより、コツコツ作り進めた方が
ゴールに近づきやすいかもしれません。

そもそもプラグインって何?
ってレベルの人は無視してもらって構いません。


 

<<関連記事>>

第一回「楽しむためのソフト選び」

第二回「何を作るか考える」

第三回「メタセコイア インストール」

第四回「メタセコモデリング基本操作」

第五回「メタセコ テクスチャ貼り基本操作」 

第六回「メタセコ3Dプリント出力問題」 

第七回「3Dプリント出力業者比較」

第八回「DMM.COM商品到着チェック」 

第九回「i.materialise商品到着チェック」

第十回「3Dプリント完成」 

第十一回「3Dモデルの使い方を考える」

第十二回「3Dモデル動画をつくる」 

 TOPPAGEIndex TOPPageTop