欲求ステップ

一般論でつまらなかもしれませんが、
学生たちを観察していると、もう少し視野広げられると人生楽しいんじゃないかと
余計な御世話を感じてしまうのですが、
「幸せを感じる」ステップというのがあると思います。

まずは生きていくために
お金がないと生活できませんね。
だからお金を求める人が多いです。
初期ステップとしては金銭面で快楽を感じる人が多いと思います。

次にお金がたまると、それだけに満足できず、
会社や学校で実績や地位を上がって名誉を求めます。

さらに名声が上がることによって、個人ではできなかった
色々な事ができるようになります。

例えばあなたが最高に幸せな状態だとしたら、
その次に幸せを他の人に分け与えてあげないといけません。

だから何も行動をせず、物欲や金銭欲だけに固執してしまうと
上手く幸せステップを登って行けずネガティブな感情が生まれやすいんです。

金、地位、愛のバランスがとれていると
心の安定化につながります。


人と接する時に、相手がどのランクのにいるかによって会話の内容は大きく異なります。
特に学生や若者は物質的な欲求が高いので、
他人や組織に対しての視野が狭かったりしますので会話単純でつまらない事があります。
だからと言って若い人の話を聞かなくなると時代の感覚を感じる事ができなくなります。

まあ人間関係とても難しいですが、色々情報を吸収して他の人を幸せにできると良いですね。

 TOPPAGEIndex TOPPageTop