背景画描入門【10分描画】 動画002

前回第1回の記事
背景の練習で良く使われる空
描いてみたでしょうか?

そもそもこのサイトを見ている人の多くが
絵が上手くなりたい人や仕事を上手く進めたい人が
見ているはずですからまずは
手を動かしてやってみることが重要です。

前回の描画時においては画面全体の
バランスを考えながら描いてもらいましたが、
今回はディテールを意識して描いてみましょう

例えば今回描いた雲は
物質として、水蒸気なので、
ふんわりとして「やわらかい」ですね。
軟らかい物は輪郭がぼやけます。

 

使用ソフトは前回同様
wacomペンタブレットに付属しているソフト
corel painter essentialsを使用します

【練習方法】
前回描いた雲をぼかします。
ぼかしすぎると形がなくなり
あいまいな形になりますので、
ぼかしすぎには注意しましょう。
使用ツールは「パレットナイフ」と「色伸ばし」を
使用しています。より使いやすいツールが
あれば使用してもかまいません。

背景には本来キャラクターなどが
乗るため、キャラクターの配置を意識して
描く必要がありますが、
今回はそこは考えずに
BGオンリーで考えて描きましょう。

<関連記事>
1.背景画描入門【10分描画】 動画001

 TOPPAGEIndex TOPPageTop