電動バイク 種類 価格 スペック比較表

さて、そもそも私はバイクに興味がなく、
今まで50CC原付と90CCの同型スクーター
を乗り潰しただけの経験しかない人間です。
だからバイクのブランドや
バイクの特性なんかはほとんど
知らない人間である。

とにかく面倒くさがりなので、
試乗をして乗り比べると言うのもしたくない。
空いた時間でなるべく
それらしく、個人的に納得できれば
デザインや乗り味はそんなに気にしない。

そういった観点で探してみたのを
二人乗り用の電動バイクを込みで探してみたのを
以下の表でまとめてみました。

<電動バイク二種 価格スペック比較表>

  ブランド
車種名
価格 最高速(km/h) 最長走行距離(km) 電池
1 Over creative
dbx
294000 60 40 Li
2 Nomel
Playa2.5
235,00 65 50
3 Access
LANG SX
198,000 55 60
4 Scootech
SC425G
179,600 50 40
5 Scootech
SZ552M
249,900(1電池) 60  45(1電池) Li
339990(2電池) 90(2電池)
6 ゼッツ
ビームスツイン1000

485,000 70 100
7 ゼツツ
ビ-ムスツインマキシム
1,880,000 150 300 シリコン
8 ソニックツインビーム 1,058,000 100 200 Li
9 VECTRIX
VX-1 Li
1,290,000 110 64-96 Li
10

VECTRIX
VX-1 Li+

1,480,000 110 88-136 Li


重要なのは「それなりに走る事」+「ランニングコスト」だと思っています。
電動バイクを択んでいる時点で初期投資において
多少の予算増はしょうがないと考えました。
それが、嫌だったらそもそも電動バイクを選ばず種類豊富な
ガソリンバイクのほうが良いと思います。

結論的には5番のスクーテックのSZ552の2電池式を購入しました。
納得できれば100万円代のバイク購入するのも面白そうでしたが、
まだ未発達の分野で失敗余力もないし、
コストパフォーマンスが一番よさそうな車種を選びました。
購入後のインプレ情報は今後配信いたします。

<関連記事>
1.電動バイク 比較購入に向かって 電池を考える
2.電動バイク 種類 価格 比較
3.電動バイク Scootech SZ552M購入まで
4.電動バイク問題点 Scootech SZ552M
 TOPPAGEIndex TOPPageTop