イタリアの風景 背景画描き方 動画005 仕上げ

絵を描くにも、そうでない時も
「楽しい事」っていうのは、
総じて連鎖的に続くものです。

ポジティブに楽しいことばかり考えていると
現実的にも楽しいが形が連なり、
色々な良い出来事が起こるようになる。

そうなるとどうなるかっていうと、
知らず知らずに「努力している形」となり、
結果的に、努力というのが嫌なものとならないわけです。


一見知らない人からすると面倒で
よくやってられるな
と思われるような事でも、
気の持ち方ひとつで、人生の流れが大きく変わります。

学生や社会人になり立ての人は
なんで、こんな面倒なことやらされてると
感じることも多いでしょうが、
すでにそうネガティブな考えをしている
時点で負けなのです。

よい流れは自分自身の心の持ち方ひとつで
大きなうねりとなってあなたの人生の
行く先を決めていきます。

作品制作にしても、
最後の調整によって作品の印象は大きく変わりますが、
重要なのは土台の絵作り、「レイアウト」や「地塗り」で
そもそもの絵が決まります。
ろくでもない作品にひたすら調整を加えても
効果的ではなく意味がありません。
途中で投げださず、努力し続けられた人が
最後に結果を出すことができるのです。

勘違いしないでほしいのは、
ベースは押さえた上で個性を発揮しないと
高い技術力を示し相手を感動させることはできない
という事は忘れてはなりません。

 TOPPAGEIndex TOPPageTop