イタリアの風景 背景画描き方 動画003 描き込み1

パースについて
分からない。
難しいという人が多いと思いです。
確かにややっこしい。

そもそも勘違いしてはいけないのが、
パースを学べば絵が上手くなるという概念です。
パースは一つの道具にすぎません。
背景を描くうえでもキャラを描くうえでも
とても重要な要素となりますが、
理論をきいただけで、絵を描けるようになると
思い込んではいけません。

厳しい事を言うと、
パースの勉強から入る人に
まず絵の上手い人はいないと断言します。

ちょっと無理がありましたか・・。

でも実際理論から入ったらいけません。
重要なのは想像力です。
そしてそれを補うのに重要なのが
パースです。

だからはっきり言ってしまえば、
パースが崩れていても綺麗な絵は
綺麗なんです。

逆にきっちりと数値で分析された物に
感動しますか?

なかにはピシッと計算された
美しさというものがあります。
人工物なんてそうですね。
例えば、でかい橋やビルなんかを見ると
よく人間がここまで作り上げたなと感動します。

だからはっきり言っておくと、
感動という感情は
その人個々がしっかりと養う必要があるんです。
世の中感動する事っていっぱいあります。
それに気が付ければ世の中楽しくなるんです。
またそれを共有して伝えられれば
他人を幸せにすることだってできます。

自分の周りの人が喜んでくれると
自分にも幸せが回ってきます。

パースの話から幸せ話をしてしまいましたが、
アマチュアで重要なのは感性を養う事。
プロを目指すなら、それにパースや理論を
乗っけていく事。
両方あることでたくさんの人に感動を伝えられます。
頑張ってください!

 TOPPAGEIndex TOPPageTop