背景パースの上手な描き方から3年

「背景パースの上手な描き方」という
自分的には、すでに煩わしいだけの
本を出版して3年位経ちますでしょうか。

毎日仕事に追われているだけなので、
最近そろそろ新しい本作っても
いいかなと考えています。

あの本を出してから
新しいお話もらってたのですが
残念ながら現状の仕事と両立しながらだと
出版社さんにも迷惑がかかるところが
ございましたので、お断りさせて頂いておりました。

ふと考えてみると出版社さんとのやりとりで
あれや、これやと打ち合わせたりするよりも
もっと気軽に電子書籍でだせば、いいのではないかと
最近思い出しました。

さて、では何を書こうか?
というところですが、
「続編:背景パースの超上手な描き方」
なんてつまらない事はしたくありません。

世の中的にはそっちのほうが
求められているんでしょうが、
同じ内容の物作っても何にも面白くないですし
発展性がないですからね。

せっかくだから誰も読まないような
「背景ランドエッセイ」でも書きましょうか。

取り合えず現在は文章パチパチ
打ってますので期待して待っててください。

otokoga130804.jpg

 TOPPAGEIndex TOPPageTop