時間と空間

見識の深さを見せびらかし、
自らの喜びにかえる自己満足。

自分の考えの深さを人に伝えるのは
一筋縄にはいきません。

特に知識のない入門者に対して
深い知識を一から伝えるには
自らの専門分野だけを掘り下げ
突出しているだけでは
相手に伝わりにくいものです。

何が言いたいかというと
何事も縦軸と横軸の考え方が重要ということです。

「縦軸に時間」を
「横軸に空間」を意識することで
時空のバランス感覚が取れます。
相手と同一のバランス感覚を持つ事で
初めて物事の軸をぶらさずに
相手に伝えられるのです。

otokoga130620.jpg

 TOPPAGEIndex TOPPageTop