おひとよし

ヒトガイイ
と言われて悪い気がする人は
少ないと思います。

これまでに「決断を下す」という
話をしてきましたが、

お人好しは決断が下せません。

全ての人から好かれる人は
八方美人で、相手を傷つける事を
嫌うため、なかなか決断は下せないものです。
育ちの良い人や経験の浅い人は
迷いが生じ決断が鈍り、ブレが生じます。

逆に捉えると、
嫌われ者は、圧倒的な個性があるとも言えます。
今の世の中、変に波風立てずにという人いると思いますが、
若いうちは自ら嫌われ者になるべきです。

自らきらわれ者になるというと変な気持になるかもしれませんが、
個性をだそうとすると、必ず変人扱いされます。
自ら失敗し、自分が何者か迷わないためには、
相手から指摘されながら自らの形を形成するしかありません。

一番危険なのが、思い込みです。
自分で思っている自分は
他人からみた自分とは異なります。

その事を認識できるのは大人だけで、
子供は自分が何々したいと思うだけです。
人同士のコミュニケーションをとれるのは
成熟した人間だけなので、
まずは自分勝手に振る舞ってみるといい。

自分の枠組みが見えてきます。

年齢を重ね経験もなく、思い込みが激しい人
は見ていて見苦しいものです。

otokoga130619.jpg

決断関係記事

勢いを失ってる人

自分が何なのか考えてみる

「経験」積むと・・

理想の形

「考え方ベクトル」

 TOPPAGEIndex TOPPageTop