自分が何なのか考えてみる

自分自身の評価を出すのは難しい。

課題に評価するも醜いし

過小評価するのも醜い。

自分の評価は他人が決める。

それが「絵描き」「暇人」「怠け者」「幸せ者」

何に属しているかは他の人が決める。

そのバランスは日々変わる。

昨日の成功は今日の失敗につながり、

昨日の失敗は今日の成功につながる。

いかに自分自身の事を思い悩み

考えたとしても醜いだけで、何も起こらない。

自分がやるべき事を果たし、

実行する事で、あなたも私も

何者なのかハッキリする。

考えるだけ無駄である。

判断と決断があなた自身になる。

それができない人は「優柔不断な勇者様」

といったところでしょうか。

 TOPPAGEIndex TOPPageTop