この時期学生に対して思う事

別に教育論についてとやかく言える立場ではありませんが・・。

今、与えられている自由に対して行動を縛られるのではなく、
目指す理想的な形は、各自自信を持って希望を抱けるような楽しい世界。

社会の中でまだ道を開けない若者なら
誰かが答えを教えてくれると勘違いするのではなく、
自ら学んでいく貪欲な姿勢。
むちゃくちゃだけど、
何かに挑戦する姿勢。

その姿は弾んで見え、
客観的に見ていると美しく、
最終的に気がつけば、
あなたが憧れの存在となっていきます。

 

生きていく中で障害は無数にあります。
その障害を乗り越える策を作る前に
問題にぶつかっていけば、
案外小さな障害である事も多い。
逆に大きな障害となるかもしれない。

ただし、チャレンジするにしても
何もない状態で闇雲に
ぶつかっていけばいいのかというと
そうでもない。

あなたのもっている
知識や経験が合わさることで、
最終的に結果が伴ってくる。

年を重ねると若者が貧弱に薄っぺらく見えてしまいます。
それはコンパクトにきれいに整った教育から起こってしまいます。
一定レベルの成長は早いかもしれませんが、
「強さ」は手に入れられません。
何故なら強さというものが「鍛えないと」身につかないものです。

 TOPPAGEIndex TOPPageTop