情報活用と時間浪費

当たり前にPCが目の前にあり

携帯があり、毎日情報をチェックしに行っている。

 

それがあなたにとって、どれだけ無駄な時間になって

しまっているだろうか?

 

漠然と情報に触れていても何も得られることはありません。

何か対処する問題があり、初めて情報の価値が高まります。

たとえそれが暇つぶしで合っても、常に何かの問題意識をもって

情報に接していかないと、時間がすり抜けていってしまいます。

 

今本当に必要な生きた情報は、

そう易々と入手できません。

インターネットで世界中の様々な情報が簡単に入り、知る事ができるが

はたしてあなたはどれだけ情報を活用できているだろうか?

 

最終的に私たちは楽しく幸せにならなければならない。

情報活用の話は単にビジネスの話だけではく、

生の感覚が鈍ってくると、何に対しても反応が遅くなる。

じゃあ現実にアナタには何の情報が必要か?

結論からいうと「そんな事は知らねーよ。」

って話である。

残念ながら少なくとも私はアナタを知らない。 

生きた情報の提供のしようがない。

 

本当に必要な情報はあなたにしか判断できない。

例え一流コンサルであろうと、

あなたが情報の価値観を認識しない限り、

宝の持ち腐れになる。

身の回りに起こる当たり前の状態から

何かしら気づいて解決する。

情報は大切だが、時間を浪費しやすい事も認識するべきだ。

 

ということは、このサイトを見ている時間はもったいない。

もしくは何かしらに気づく事ができたなら、

あなたにとって必要な情報源となる。

 

死語になっているが「ネットサーフィン」

今の時代情報は多くなり、いくらでも拾ってこれる。

知らないうちに多くの無駄な情報に触れ、気づけば情報中毒になる。

そんな使えない情報より、あなたがまとめ上げた

一冊のノートの方がよっぽど必要な情報になる。

 

 TOPPAGEIndex TOPPageTop