就活解禁

12月に入り、

再来年卒の就活が解禁になりますが、

二十代、若い内は基本何事も全力でこなす事が大切です。

 

学生時代は今後の自分ってなかなか想像しにくいと思いますが、

やるべきことをしっかりとこなすと、自然に個人の能力が高くなり、

仕事の上でもポジションが上がった時に応用がききます。

 

確かにアニメ関係だと絵が上手というだけでやっていけると考える人もいますが、

他の業界と関わる事になったら、とたんに身動きがとれなくなります。

 

いつも言ってますが、アニメが悪いと言ってる訳ではなく、

職人器質が強すぎると、本来お客様が見たいと思うモノが作れなくなるんです。

自分が満足する作品を作るのは当たり前として、

それと合わせて、視聴者にどうやってその楽しさを提供するか、

どう伝えるかが問題です。

 

アニメ業界のみではなく、どんな仕事にも言える事ですが、

先ずどのように自信の考えを伝えるかっていうのはとても難しい事です。

 

その相手の心を読み、伝えるって事は人と対面して

経験積んでいくしかないんです。

だから色々な人と話す事が大事なんです。


最初は面倒とか嫌と思うかもしれませんが、

一年、二年と積極的に動いていれば、

ポジティブな気持ちになり、それに従って収入も安定してきます。

 

なぜ収入も安定するかと言うと、簡単です。

あなたが仕事をする相手の事を考えてみてください。

「性格が暗く、常に自分の言った発言を否定してくる人」と、

「自分の言った事を受け止め笑顔で積極的に動いてくれる人」

どちらと一緒に仕事したいでしょうか。

考えれば単純です。

 

人間の経験は表情や行動にすぐでます。

見る人が見れば一瞬で相手が、どのような心境で

何を考えているか読み取る事ができます。

 

別に趣味で黙々と

没頭して作品を作ることが悪い事じゃないですよ。

ただ生きているって事は

人と人との関係性が重要ということを

さっさと理解しないと自分も回りも

楽しくなれないって事を知ったほうが良いです。

 TOPPAGEIndex TOPPageTop