学生の恋愛について

先生をやっていた経験上、

上手く学生生活を送っている学生が

一瞬にして「出来ない」学生になってしまう事があります。


何が発端かというと

「恋愛」に目覚めると顕著に

動きが悪くなります。

因みに「恋愛」をダメだと

言っている訳ではありません。

若い頃は色々経験するべきだから

色々な人とちゃんと付き合うべきだと思う。

そうするとバランス感覚が養われます。


ただ本来やるべき事が

どうしてもおざなりになってしまうので

一応チクリと釘をさすこともありますが、

頭の中が恋でいっぱいになってしまうと

他の事なんて二の次になってしまします。


けっして「恋愛」するのは悪いと思っていませんが、

あからさまにやる気がなくなると、

今後の生活にも関わるので注意が必要です。

大体半年もあればバランスが正常に戻る事が多いですが、

本人が気づかないうちに考え方の

ベクトルが恋愛対象に偏りすぎるのは

講師としては本当に困ってしまします。


ただ逆に過度なほど「恋愛」や

「男女関係を否定する」学生もいますが、

若いうちにしっかりと恋愛しておかないと、

自身の感情を押さえ込みすぎて

長いスパンでみると「偏った考え」しかできない形で

一生を過ごす事になってしまいます。

とはいうものの、

理想の相手を見つけて、

相手が振り向いてくれるのは本当に難しいし面倒です。

だから両思いになった時に舞い上がる

気持ちは制御ができない。

 

その心の揺れが、人間らしくていいし

いっぱい失敗成功すれば、

自分のキャパが広がります。

 TOPPAGEIndex TOPPageTop