想像力豊かな人は楽しく仕事しすぎない!!

絵を描く時

想像しながら描ける人と

そうではない人に分かれます。


想像しながら描ける人って言うのは

特に資料を見なくても絵を描く事ができます。

心の映像を具現化できるんです。


絵を描く人って元々細かい事をするのが

好きな人が多いから

人を描くなら髪の毛一本

建物を描くならレンガ一つ

など細かい部分を気が済むまで感覚で描くのが

本当に楽しかったりします。


楽しいと仕事にならないんですね。

大体仕事となると、スケジュールだとか

作品全体のイメージを大切にしながら

モノを作っていかなきゃいけないから

その細かい部分や普通の人には

伝わらないだろう部分に対して

拘ってられなくなります。

何故なら1秒1秒に費用がかかってるからです。

自分こだわり=楽しい部分を捨てなきゃいけません。


全体統率取るのが好きだったり

上手く仕切るのが好きな人もいますが、

クリエイターの多くは

細かいモノを作るのが好きな人が多いです。


自分も作業に集中して絵を描いてしまうと

楽しく描いてしまって

全体のバランスとらずに終了してしまう事が

あったりするのですが、

仕事という観点で見るとある程度

距離を離して絵を描いていかなきゃいけません。


その距離を開けすぎると仕事する

喜びがなくなってしまいます。

そうなるとアウトですね。

 TOPPAGEIndex TOPPageTop