聖闘士星矢Ωスタッフに

昔の教え子でI君というのがいたんですが、

当時他の学生よりちょっと年齢が上で

とても優しいんだけど絵がさほど上手くない学生でした。

 

「聖闘士星矢Ω」を見てたら

日頃極力見ないようにしているスタッフロールに

I君の名前があり、

ちゃんとやっているか気にしつつ

拝見させてもらったのですが、

気になるところがありませんでした。


いちゃもんつけようとすれば

なんだってケチつけられますが

ほぼ気にならなかったので

放送終了後「やったね」と

連絡したら、まだ自信がなさそうでした。


アニメ制作って共同作業なので、

下部組織にいるスタッフって

「自分がいなくても・・」って気になってしまうんです。


ただ自分が言うのもおこがましい所ですが、

日々の忙しさや仕事に集中しすぎて

俯瞰で物事見えにくくなってしまう事あります。

そしてしっかりした作品ほどリテイク多く入るから

なかなか自信が持てず不安になる気持ちも分かります。

また作品作りで重要なのは末端のスタッフが

良い仕事する事です。大掛かりなプロジェクトになればなるほど

末端まで上手く血を通わさないと決して良い作品はできません。


毎日仕事で結果を出すのって誰でも大変です。

真面目に仕事してれば誰だって不安になる事あります。

ちゃんと作品として気にならずに楽しめたので、

それを考えるとしっかり歩み進めてますよ。

ちゃんとコスモ燃焼してますね。

ガンバレ!

 TOPPAGEIndex TOPPageTop