ノートPCで背景画描けるか~その4~

このエントリーをはてなブックマークに追加

NHDプロジェクト2012~その4~

「ペンタブ動作チェック」

WACOMなら問題ないでしょう。

kaeru01.jpg

と言いたいところですが

昔Mac OS8を使っていた時

新しく買ったペンタブが

OS9以降にしか対応しておらず

筆圧検知しなかった事があります。

 

WACOMに電話してドライバ対応するよう

交渉しましたが、結果NGでした。

 

今回はwindows仕様なので

互換性に関しては気にしてませんが、

旧mac使ってる人は念の為

ペンタブがハードと互換性があるのか

購入前に確認しておいた方が良いでしょう。

 

実際ペインターを使って

「質圧」と「ポインタ動作」チェックしました。

あーなるほど。

マシンスペック心配でしたが

調子良いですね。

(キャラクター描けませんが、テストでカエル描いてみました。)

 

「ポインタの移動」も滑らかで

「筆圧感度」も良い感じです。

何より「ペンの傾き」も検出してくれます。

 

今回プロジェクトでは値段が制限されてますので

ペンタブサイズが小さいのはしょうがないですが、

個人的にはもうワンサイズ大きいとベストです。

 

ペンタブ使った事ない人は色々

心配あるかもしれませんが、

たいした問題はありません。

細かいこと言ったら、

「ペンの持ち味が悪いとか」「ペン先が固すぎるとか」

問題点はキリなく挙がってきます。

使ってれば一ヶ月もすれば慣れます。

 

雑な事言えば、世の中にはマウスでも

直線引ける人もいますし、

それに比べればはるかに楽に描けます。

まあ使用感は人それぞれですので、

ソフトとペンタブの互換性は

Wacomサイトに掲載されておりましたので参照ください。

(ペンタブバージョンによって内容変更の場合あります御注意下さい。)

http://tablet.wacom.co.jp/application/mokuteki.html

 

因みに

Photoshop Elementsでは

タブレット機能発揮できないようですね。

 TOPPAGEIndex TOPPageTop