ノートPCで背景画描けるか~その2~

このエントリーをはてなブックマークに追加

NHDプロジェクト2012~その2~

pentablet_banar.JPG

まず始めに必要な機材の選別です。

すでにノートPCはある為、

これから最低限描画に必要な物を購入します。

それが「描画ソフト」「ペンタブ」です。

 

描画ソフトは「フリーソフト」で高機能製品ありますが、

フリーソフトは長く使う事考えると、

バージョンアップやサポートがいつ止まるか分からない為

自分的にはちょっと怖い点があります。

そんな事言ってられない、とりあえず安く!

というエントリーユーザーなら

フリーソフトで全然構わないと思います。

(色んなソフトに触れるのも勉強になります。)

 

さて通常背景描画なら

「Adobe Photoshop」と「Wacom Intios」

これ二つ最低限購入する所ですが、

2つをまともに購入すると

10万位いってしまいます。

 

ムム・・。

 

とりあえず、

ペンタブで一番安いのはと探すと

サンワサプライのペンタブが

3000円程度で売っている。

まあペンタブの反応が怖いけど安いし決定かな。

 

とwacomの下位機種をチェックすると結構安い。

下位機種だと5千円ほどで買える。

 

エントリーモデルで有名だと

1万円程度で「bamboo」という機種があり、

チェックしてみると「マルチタッチ」という機能が付いている。

 

「マルチタッチ?」

最新モデルにうとくなっていたので、

「マルチタッチ」が何を指すか分からなかったが、

時代のながれからして指で操作できるのは予想できた。

 

指で描けるの?面白そう・・。

1万円の出費はエントリーユーザーとしては

痛いところです。

ただ今まで見過ごしていた「付属品」チェックすると

「描画ソフト」もついてくるではありませんか。

 

一万円ならお年玉でも対応できるでしょうから、

面白そうなので

「wacom bamboo comic Sサイズ」を

購入することに決定しました。

 

Wacom Webサイト>>

 TOPPAGEIndex TOPPageTop