藤子・F・不二雄ミュージアムをもっと楽しむなら

「藤子・F・不二雄ミュージアム」


いつも通勤途中に通りますが
「藤子・F・不二雄ミュージアム」は
平日関係なく毎日混雑しています。

musium_fujiko.jpg


まあ人気があるので混雑は、
仕方のない事として
駅からミュージアムの間までに
「いくつかのお楽しみ」があるので、
紹介したいと思います。

今回紹介するのは
ミュージアム自体ではなく
(1)駅
(2)バス
(3)銅像
の3つです。

この3つに関しては
知らないで来館すると
ちょっともったいないので
ご紹介します。

(1)駅
まず最寄駅ですが、
「向ヶ丘遊園駅/登戸駅/宿河原駅」
がミュージアムに行く為の
最寄駅になりますが、
なるべく「小田急線/登戸駅」
で下車することをオススメします。

noborito_station.jpg


理由は駅構内に色々な掲示物があり、
来館するワクワク感が高まります。
間違って「南武線の登戸駅」
で下車しないようにしましょう。
南武線のホームは掲示物に余り力を入れてないようで、
小田急線の登戸駅を下車する事をオススメします!!

(2)バス
バスに関しては以前紹介した通り
4種類のバスが運行されています。
http://haikeiland.com/2011/09/post-47.html
ミュージアムまでは歩いても
そんなに時間がかかりません。
バスも良いですが、自分のオススメは「歩き」です。
歩いて行くとタイミングによっては
何種類かのバスをチェックする事ができ
更なるワクワク館を演出してくれます!

(3)銅像
ミュージアムに行くまでに
何種類かの銅像に会えます。
ドラえもんとパーマンがあります。

doraemon.jpg


ドラえもんは登戸駅にあります。
すぐ見つかります。
パーマンは「歩いて」ミュージアムに行くと発見できます。
ちょっと難しい場所にあるので、
秘密のパーマン像とでも言っておきます。
是非「秘密の像」探してみて下さい。

parman.jpg


 

 TOPPAGEIndex TOPPageTop