電子書籍化

現在所有している書籍の

電書化に励んでいます。

初期費用でスキャナー「SCANSNAP S1500」

大型の「裁断機」で合計5,6万程度の出費がでます。

 

最初は業者に頼んだ方が楽だし、安く抑えられるんじゃないかと

思いましたが、「所有書籍が多い」のと本を購入した毎に業者へ依頼すると

結局購入したほうがいいのかな?

と話のネタにもなるしと言うことでセットを購入しました。

 

スキャンはとても早いですね。

事前のイメージは一枚一枚丁寧に

光をあてて紙をひっくり返してスキャンするのかと

思ってましたが、S1500は

コピーでもするかごとく一枚一枚

用紙を吸い取っていきます。

また機械の中で用紙をひっくり返す動作もなく

スキャンする面が上下二つ付いているので結構早いです。

(会社にあるでかい複合機よりも早い)

 

所有書籍が数千数万になると

場所もとるし管理も大変になります。

あと本をカットするんで基本売ったりすることも

出来ないので所有財産が減る印象受けますが

たぶん全部売っても100万程度にしかならないと

考えると本の「場所代」といつでも情報が取り出せる

「利便性」考えると圧倒的に電書化した方が

メリットあるという決断にいたりました。

 

最近地震が多いので、本が崩れて

怪我することもなくなるので、

電書化していない人はオススメです!

 

 

 TOPPAGEIndex TOPPageTop