進路や将来など・・

このような仕事をしていると、
「今後の進路」「将来の方向性」に迷いを持っている人
からの連絡や相談がかなりきます。

その人の現状や生活環境によって
「絵を描きたいんだけど、どうすれば良いのか?」
「仕事をやめて背景画を描きたいのだけれど今後が心配。」
という人が多いので、自分なりに記述させて頂きます。

上記質問に答えるとしたら
「やりたいならやる。やりたくないならやらない。」
単純にそれだけです。

細かい部分から複雑に考えると、答えが見つからなくなります。
「家庭環境やお金の事を考えるとやりたいことができない。」
とか「自分は絵がかけないから心配」という人もいますが、
私自身もすべての問題がクリアになった事はなく、
大小問題はいつでもつきまといます。
また関係ないかもしれませんが、
自分の絵が上手に描けているなんて思ったことはないです。

砂金でも探すかのごとく
「できない理由を探しだしたらキリがありません。」
いつまでたっても何も変わりません。

「今日できる事をやる」
誰だってできるのはそれだけです。

目標に向かう過程で迷ったり、
方向転換せざるをえない事に恐怖感を持ってはいけません。
予定通りに進めないのが当たり前なんです。

問題にぶつかった時に下を向かず、「どうやって失敗を楽しむか」
若いうちの失敗は立て直せます。何でも心配をするのではなく
なんでも良い方に考えれば失敗も成功に変えられるのです。

「だって~」「でも~」と問題だけを見つける後ろ向きのエネルギーを
前向きに前進し、後々後悔して他人のせいにするのではなく、
できなかった自身の課題とするのです。
そうでないと年齢を重ねるだけ問題や嫌な部分だけが膨らみます。
自分の道を狭めるのではなく、
自身の可能性を広げていかなくてはいけないと思います。

自分にも言えることですが、成功は失敗です。
失敗が成功と思えるようなら成功なのです。
「私は他の人に迷惑をかけていない」と感じるのではなく
「自分が何故いかされていると」感じるべきだと思います。

 TOPPAGEIndex TOPPageTop